家族や友人に頼る

単身での引越しを考えていて、費用をできるだけ抑えたいならば、家族や友人に頼るという方法があります。この方法の場合は、車両を用意することさえできれば、他には高い費用がかかってしまうことがないでしょう。ただし、家族や友人といえども、引越しの手伝いをしてもらったならば、きちんとお礼をするべきです。実際にお金を支払う場合もあれば、たとえば一緒に食事に行ったり、お酒を飲んで、その分をおごるという方法があります。あるいは引っ越し祝いとして引越しの手伝いをしてくれる方もいるかもしれません。

引っ越しの手伝い単身での引越しではそれほど荷物が多くなりません。家具や家電を運ばなければいけないこともあるかもしれませんが、ある程度の人数を集めることができるならば、その人達に協力してもらうことによって、引越しを済ませることはできるでしょう。車両については、たとえばレンタカーで車を借りるという方法があります。荷物を積み込むことのできる車両を用意すれば、それを用いて新居まで荷物を運ぶことができるでしょう。

ただし、業者を利用する場合とどちらの方が費用が安くなるのかはケースバイケースでしょう。家族や友人に頼む場合の費用についてきちんと計算してみましょう。