業者を利用する

単身の引越しでは業者を利用する方が多いでしょう。業者を活用するならば、当然料金を支払わなければいけません。その際の費用については業者ごとにかなり異なるでしょう。

段ボールもしできるだけお得に引越ししたいならば、単身パックを利用すると良いでしょう。単身パックというのは単身者が引越しをしたいときの格安サービスのことです。荷物が少ない方限定のサービスとなっており、通常よりも料金がお得になっているのです。

シングルプラン
一人暮らしの方や学生さんなどワンルーム、1DKなどにお住まいで、小さめなお引越しにオススメのプランです。

たとえば、コンテナボックスが用意されており、その中に入るだけの荷物を運んでくれるというものです。コンテナに収まる程度の荷物ならば、とてもお得になるでしょう。ただし、梱包資材を無料で提供してくれなかったり、荷物が積みきれない場合には追加料金がかかってしまう場合があります。料金相場としては1万円ちょっとで利用することができるでしょう。

単身パックではなくて単身向けのプランが用意されていることもあります。こちらは単身パックでは入りきらない場合に利用すると良いでしょう。こちらは車両を貸し切って荷物を運ぶサービスとなっています。車両の大きさが小さいほど料金は安くなるでしょう。ただし、単身パックと比べると料金は高くなるでしょう。数万円程度かかることが多いです。

家族や友人に頼る

単身での引越しを考えていて、費用をできるだけ抑えたいならば、家族や友人に頼るという方法があります。この方法の場合は、車両を用意することさえできれば、他には高い費用がかかってしまうことがないでしょう。ただし、家族や友人といえども、引越しの手伝いをしてもらったならば、きちんとお礼をするべきです。実際にお金を支払う場合もあれば、たとえば一緒に食事に行ったり、お酒を飲んで、その分をおごるという方法があります。あるいは引っ越し祝いとして引越しの手伝いをしてくれる方もいるかもしれません。

引っ越しの手伝い単身での引越しではそれほど荷物が多くなりません。家具や家電を運ばなければいけないこともあるかもしれませんが、ある程度の人数を集めることができるならば、その人達に協力してもらうことによって、引越しを済ませることはできるでしょう。車両については、たとえばレンタカーで車を借りるという方法があります。荷物を積み込むことのできる車両を用意すれば、それを用いて新居まで荷物を運ぶことができるでしょう。

ただし、業者を利用する場合とどちらの方が費用が安くなるのかはケースバイケースでしょう。家族や友人に頼む場合の費用についてきちんと計算してみましょう。

単身の引越し

引越しを単身で行うという方はたくさんいます。たとえば大学を卒業して社会人になる方や、独身でサラリーマンの方が別の住まいに移るというケースもあるでしょう。単身者の引越しというのは、比較的荷物の量が少ない傾向にあります。そのため、引越しの際には荷物をまとめるのは簡単であり、運ぶ必要のある荷物の量も少なくなることが多いでしょう。

業者ただし、単身の引越しといっても、自分一人で行うのはなかなか大変でしょう。たとえば大きな家具や家電については一人だけで持ち運ぶことは困難なケースが多いです。また、荷物を移動するための車両についても、普通の自動車では荷物を詰め込むことが困難になってしまうケースもあります。その場合は車を複数用意したり、トラックを借りてこなければいけないケースもあるでしょう。あるいは引越し業者を利用するという方法もあります。

単身者の引越しの費用をできるだけ抑えたいという方は多いでしょう。それでは、実際に単身で引越しをする際にはどのような方法があるのでしょうか。どんな方法を選択するかによって、必要な費用は異なってきます。こちらでは単身の引越しにかかってしまう費用や方法について説明しましょう。具体的にどのくらいの費用がかかるのかを知っておけば、引越しをする際の参考になるでしょう。引越しでは何かとお金がかかってしまうため、できるだけ節約をしましょう。引越しの費用を考える際の参考にしてください。役に立つ情報を提供しましょう。